トピックス


このコーナーでは、特に皆様に注目していただきたいトピックをご紹介しています。各トピックをクリックしていただきますと、その概要・詳細等を確認していただけます。



講習会・協会行事等の今後の予定!

池袋労働基準協会主催講習会等


2019年11月12日(火)
安全衛生推進大会
資料をダウンロード


 

他地区協会との共催による講習会等


2019年11月6日(水)
メンタルヘルス対策実務研修会
資料をダウンロード

2019年11月13日(水)
労務管理セミナー「長時間労働・パワハラの労災実務」
~元労災監察官が認定基準と認定の流れについて解説します~
資料をダウンロード

2019年12月3日(火)
労務管理セミナー
~改正入管法と外国人労働者の雇用について~
資料をダウンロード

2019年12月4日(水)
プレス作業者特別教育(学科)講習会
資料をダウンロード

2019年12月19日(木)
労務管理講習会「パワーハラスメントなどの対策」
~会社を守るためのハラスメント防止基礎知識~
資料をダウンロード

2020年2月13日(木)
年度替わり時期に必要な労働関係手続きを学ぶ
〜正社員、非正規社員全てに対応が必要です!〜
資料をダウンロード

2020年2月20日(木)
「送検事例から学ぶ!働き方改革関連法に係る労基署対応」
~労基署が改正法違反で送検!避けたい対象となる事態~
資料をダウンロード


 

第三次産業の企業における経営トップによる「安全衛生方針」を東京労働局のホームページで公表しましょう!

東京労働局では、第13次東京労働局労働災害防止計画(2018年度~2022年度)に基づき、労働災害の削減に取り組んでいるところですが、労働災害全体の約6割を占める第三次産業においては計画の期間中に災害が増加し続けております。
第三次産業における労働災害は、日常生活でも起こりうる、転倒、転落、腰痛といった行動災害が半数以上を占めており、事業者、労働者ともに労働災害防止に対する意識が希薄になりがちです。
このような災害を防止するためには、具体的な対策に先立ち、労働者の安全と健康を守るという経営トップによる明確な方針の表明が極めて重要です。
このため第三次産業の企業における「安全衛生方針」を広く共有し、これらの取組を一層促進するため、東京労働局のホームページで、第三次産業の企業における経営トップによる安全衛生方針の事例を公表することとしました。
応募要領は以下のとおりです。

東京労働局のホームページ > Safe Work TOKYO 2018 > 〇経営トップによる安全衛生方針を東京労働局HPで公表しましょう! > 応募様式をクリックし、様式をダウンロードしてください。

皆様方からの多数のご応募をお待ちしております!

 


 

一般社団法人 池袋労働基準協会

〒170-0014
豊島区池袋1-8-8
池袋労働基準協会ビル2階
TEL:03-3988-6344
FAX:03-3988-6366